読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大西Scratch日記

Scratch初心者です。勉強するためにブログを始めてみます

キー入力取得における「イベント」と「調べる」を比較

onishiです。Scratch初心者ですので、勉強するためにブログを始めてみます。

さて、Scratchで最初にやることと言えばまずはスプライトをカーソルで動かすプログラムではないでしょうか。
カーソルキー入力を取得する方法も幾つかありますが、どれがいいのでしょう。比べてみます。

「イベント」で「キーが押されたとき」を取得

f:id:onishi:20160508123106p:plain:w211

「調べる」で「キーが押された」を取得

f:id:onishi:20160508123411p:plain:w285

こんな感じですね。

実際に動く物を用意してみました。



それぞれ、下の青いペンギンは「イベント」で、上の赤いペンギンは「調べる」でキー取得しています。
左右のカーソルキーで動かせるので比べてみましょう。

結果

f:id:onishi:20160508123834p:plain:w479
2匹のペンギンの速度は同じなのにこのように差がついています。
実際に動かしてみるとわかりますが、「イベント」でキー取得している青ペンギンは動き出しが一瞬遅いようです。イベントの開始をチェックするタイミングが無限ループの中での「調べる」でのキー取得をチェックするよりも遅いんでしょうか。

とにかく、アクションゲームでキー取得する場合は「調べる」を使ってキー取得するのが良さそうです。

ソースコード

今回比較用に作ったプロジェクトは以下で公開しています。
「イベント」と「調べる」を比較 on Scratch